・あん摩・マッサージ・指圧

・はり 灸(電子温灸)

・骨盤(特に仙腸関節)調整

・頭蓋・骨盤矯正・足底反射療法の組み合わせによる総合治療

・超音波治療(下記をご覧ください。)

・筋・筋膜リリースセラピー(筋肉(筋繊維)を包む筋膜の拘縮や捻じれを緩める手技)

・スティルテクニック(関節の歪みと拘縮を緩める手技)

・関節マニュピレーション(関節の拘縮や痛みの緩和させる手技)

・トレーニング指導・プログラム作成

・腰痛体操・О脚改善体操等アドバイス

 

施術の流れ(症状によりことなります)

 

1、今、辛いところや痛みが現れた時期などをお伺いいたします。

 

2、徒手検査により頚~腰・骨盤(特に仙腸関節)の歪みや関節可動域などを診察いたします。

 

3、うつ伏せで骨盤から背骨にかけてのズレと拘縮を関節のマニュピレーション(関節を緩める)により更に確認と治療をしていきます。

 

4、マッサージをしながら変化に応じて治療をしていきます。

 

5、仰向けで頸や頭蓋のコリや歪みを治療します。

 

6、最後にもう一度、徒手検査をして終了です。

 

適応

・頸椎、腰椎捻挫後遺症     ・頑固な肩こり

・関節炎(肩、肘、膝)   ・腱鞘炎

・筋委縮、筋膜癒着     ・神経痛
効果・効能
 ・血管拡張効果・鎮痛効果・筋緊張緩和効果・治癒促進効果

 

超音波治療がご利用頂けない方

・捻挫の直後や骨折や脱臼の疑いがある・著しい炎症がある・阻血組織・中程度以上の浮腫・急性疾患・心臓疾患・出血性要因(投薬中を含む)・悪性腫瘍・妊娠中・怪我や火傷がある・伝染性疾患、結核・心臓(ペースメーカー、ステントなど)・頭部(眼、耳、脳)・人工関節(肘、股関節、膝)・骨折後プレート術後・腰椎固定術後など

 

※当院では、捻挫の直後及び骨折・脱臼の疑いがある、または著しい炎症が認められた場合、施術を行うことはできません、その際は整形外科への受診または信頼のおける整骨院をご紹介しております。